CLOSE

研究プロジェクト

日韓共同研究プロジェクト「転換期の東アジアと北朝鮮問題」

1.共同研究テーマ「転換期の東アジアと北朝鮮問題」

東アジアの国際政治に焦点を当て、北朝鮮の核問題に対する周辺国の対応や協力について朝鮮半島・米国・中国・ロシアを研究している日韓若手研究者を中心メンバーとして、2009年4月より複数年にわたる共同研究を行い、その成果を学術書として出版する予定である。

 

2.メンバー

日本側

メンバー 所属 研究分担領域
小此木政夫(OKONOGI, Masao) 慶應義塾大学教授 日朝関係
寺田貴(TERADA, Takashi) 早稲田大学教授 日中韓協力関係
中山俊宏(NAKAYAMA, Toshihiro) 青山学院大学教授 米国の対アジア政策
兵頭慎治(HYODO, Shinji) 防衛研究所研主任研究官 ロシアの対アジア政策
加茂具樹(KAMO, Tomoki) 慶應義塾大学准教授 中国の対北朝鮮外交
西野純也(NISHINO, Junya) 慶應義塾大学准教授 日韓関係

 

韓国側

メンバー 所属 研究分担領域
文正仁(MOON, Chung-in) 延世大学教授 南北関係
李熙玉(LEE, Hee-ok) 成均館大学教授 中国の対北朝鮮政策
金泰煥(KIM, Tae-hwan) 国際交流財団政策研究室長 北朝鮮の政治体制変動
崔鍾建(CHOI, Jong-kun) 延世大学助教授 日中韓の対米国政策
裵鍾尹(BAE, Jong-yun) 延世大学助教授 北朝鮮の対米政策

 

 

3.活動状況

(1)第1回研究会

日 時:2009年8月27日(木) 14:00~18:00

場 所:韓国延世大学延喜国際会議室

研究プローポザルの報告を行い、研究分担領域を調整した。

 

(2)第2回研究会

日 時:2010年3月27日(土) 12:00~13:00

場 所:日本慶應義塾大学東館5階交流スぺ-ス

研究初年度の進捗状況を報告し、出版および今後の研究会日程を調整した。

 

(3)国際シンポジウム

研究成果の中間報告を兼ね、以下のように国際シンポジウムを開催した。

 

<プログラム>

日 時:2010年3月27日(土) 14:00~18:00

場 所:慶應義塾大学 東館6階 G-SEC Lab

14:00-14:15  開会式

14:15-16:00  第1セッション「東アジア情勢―課題と展望」

司会 添谷芳秀(慶應義塾大学)

報告 中山俊宏(津田塾大学) 「米国の東アジア政策」

李熙玉(成均館大学) 「中国の東アジア政策」

討論 兵頭慎治(防衛研究所)

加茂具樹(慶應義塾大学)

崔鍾建(延世大学)

16:00-16:15  休憩

16:15-18:00  第2セッション「北朝鮮問題と南北関係」

司会 小此木政夫(慶應義塾大学)

報告 裵鍾尹(延世大学) 「韓国の対北朝鮮政策」

金榕炫(東国大学) 「北朝鮮問題の現状と課題」

討論 西野純也(慶應義塾大学)

金泰煥(韓国国際交流財団)

堀田幸裕(霞山会)

18:00        閉会の辞

 

 

* シンポジウムの詳しい内容については、News Letter Vol.2を参照すること。

http://korea.kieas.keio.ac.jp/NewsLetter002.pdf

 

(4)第3回研究会

 

日 時:2010年8月31日(火) 13:00~18:00

場 所:韓国延世大学延喜国際会議室

来年論文提出を向け、各自研究進捗状況を報告し、議論を深めた。

 

(5)第4回研究会

日時:2011年7月2日(土)10:00~13:00

場徐:慶應義塾大学北館1階

出版を向け、最終原稿を報告した。

 

(6)国際シンポジウム

研究成果の最終報告を兼ねて、以下のように国際シンポジウムを開催した。

日 時:2011年7月2日(土) 14:00〜18:10

言語:日韓同時通訳

 

*シンポジウムの詳しい内容については、News Letter Vol.5を参照すること。

http://korea.kieas.keio.ac.jp/NL5_web.pdf

 

<プログラム>

テーマ:「東アジア情勢と北朝鮮問題」
場 所:慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階G-SEC LAB

13:40       開場
14:00−14:05  開会の挨拶
14:05−16:05  第1セッション「東アジア情勢の動向と展望」
司会 添谷芳秀(慶應義塾大学)
報告 崔鍾建(延世大学)

「6者協議の国際政治:6者協議にみる北東アジア秩序」
兵頭慎治(防衛研究所)

「ロシアの東アジア政策-転機を迎えるロシアの朝鮮半島政策」
寺田貴(早稲田大学)

「北東アジア地域主義の可能性と『2対1』の論理」
討論 金泰煥(韓国国際交流財団)
中山俊宏(青山学院大学)
裵鍾尹(延世大学)

16:20−18:10  第2セッション「中朝関係と南北関係」
司会 小此木政夫(慶應義塾大学)
報告 小牧輝夫(国士舘大学)「中朝経済関係の現状と展望」
文正仁(延世大学)「南北関係の評価および課題」
討論 李熙玉(成均館大学)
西野純也(慶應義塾大学)
康根亨(済州大学)
18:10  閉会

※ 研究成果は2011年度に書籍として出版する予定である。