CLOSE

活動報告

第6回日中韓シンポジウム「日中韓関係の現状と東アジア協力の将来」(5.23-25)

シンポジウム「日中韓関係の現況と東アジア協力の将来」

日 時: 5 23()25()

場 所:北京・中國社會科學院亞太與全球戰略硏究院

 

中国側メンバー:韓鋒(HAN Feng)、朴鍵一(PIAO Jianyi)、高洪(GAO Hong)

                            張潔(ZHANG Jie)、鐘飛騰(ZHONG Feiteng)

                            李成日(LI Chengri)

 韓国側メンバー:張濟國、孔魯明、趙世暎、鍾國、孔魯明、若宮啓文、

                            韓碩熙、趙世暎

 日本側メンバー:西野純也、加茂具樹、小此木政夫、礒崎敦仁、小嶋華津子

 

 共同主催:中国:中國社會科學院亞太與全球戰略硏究院

                  韓国:東西大学日本研究センター

                  日本:慶應義塾大学現代韓国研究センター

                                                                                    

                                                                 [使用言語:日中韓同時通訳]

 

中国社会科学院亞太與全球戰略硏究院、東西大学日本研究センターとの共催で日中韓シンポジウムが北京で開催した。日中韓シンポジウムは、毎年、ソウル、北京、東京で交互に持ち回りで開催されており、今回で6回目を迎えている。本会議では、三カ国の専門家が日韓関係や日中関係や中韓関係など東アジア情勢を左右する二国間関係の現状について見解を示し、三カ国協力のアイディアについて議論を深めた。プログラムは以下の通りである。

 

プログラム

 

開会式(09000915)

司会:朴鍵一(中國社會科學院東北亜硏究中心主任)

開会辞:張濟國(韓国東西大學総長)

歓迎辞:韓鋒(中國社會科學院亞太與全球戰略硏究院副院長)

祝辞:孔魯明(東西大學碩座教授・前外務部長官)

祝辞:小此木政夫(慶應義塾大學名誉教授)

 

1会議(09151045)

テーマ「北東アジア地域協力の機会と役割」

 司会:小此木政夫(慶應義塾大学名誉教授)

発表:

中国側:北朝鮮の国際協力と中国の役割

朴鍵一(中國社會科學院東北亜硏究中心 主任)

韓国側:中韓関係と東アジアの地域協力

韓碩熙(延世大學 教授)

指定討論:

中国側:李永春(中国社会科学院亞太與全球戰略硏究院政治研究室)

韓國側: 趙世暎(東西大學 特任敎授)

日本側: 礒崎敦仁(慶應義塾大学専任講師)

 

休息: 10:45-10:55

 

2セッション(10551225)

テーマ「日韓関係の現況と挑戦」

司会:鄭求宗(東西大学 碩座教授)

発表:

韓国側:韓国の学者が見る現在の日韓関係

          鍾國(東北亞歴史財団 硏究委員)

日本側:日本の学者が見る現在の日韓関係

        西野純也(慶應義塾大学准教授)

指定討論:

韓國側: 孔魯明(東西大学碩座教授)

     張濟國(東西大学総長)

     若宮啓文(東西大学碩座教授)

日本側: 小此木政夫(慶應義塾大学名誉教授)

         

3セッション(13401520)

テーマ「中日関係の現況と挑戦」

司会:朴鍵一(中國社會科學院東北亜硏究中心 主任)

發表:

中国側:中国の学者として現在の日中関係をいかに捉えるのか。

高洪(中國社會科學院日本硏究所 副所長)

日本側:日本の学者として現在の日中関係をいかに捉えるのか。

      加茂具樹(慶應義塾大学准教授)

指定討論:

中國側: 鐘飛騰(中國社會科學院亞太與全球戰略硏究院室長)

            李成日(中國社會科學院亞太與全球戰略硏究院助理硏究員)

日本側: 小嶋華津子(慶應義塾大学准教授)

韓國側: 趙世暎(東西大学特任教授)

 

休息: 15:20-15:40

4セッション(15401720)

総合討論

  主題:「東アジアの平和と安定に向かって」

司會: 張濟國(東西大學 總長)

討論:參加者 全員

 

閉会式:17201730