CLOSE

活動報告

国際学術セミナー「急変する北東アジアの国際関係と日韓協力の模索」(2015/5/12)

日時: 2015512(), 09:30~18:00

場所: 1(韓国外国語大学オバマホール、国際会議室), 2(韓国外国語大学歴史館会議室)

  

韓国外国語大学との共催で国際学術セミナーを開催した。1部は韓国の学生との対話、2部は専門家委会議での形式で行われた。今回の学術セミナーを通じて、北東アジア情勢の現状を議論し、日韓関係の方向性について活発に意見を交換した。プログラムは以下の通りである。

 

プログラム

1部 学生たちとの対話

11:00~11:55 韓国の学生との率直な対話

 テーマ: 日韓修交50周年の意味と進むべき道

 報告: 添谷芳秀(慶應義塾大学東アジア研究所現代韓国研究センター所長)

                                      [使用言語:日本語]

2部 専門家会議 (*日韓逐次通訳)

 

13:15~13:30 会議目的と参加者紹介

 司 会:ファン⋅ジェホ(韓国外国語大学)

 

13:30~15:30 会議 I. 安倍首相の訪米以後、北東アジアの力学関係

 司 会:添谷芳秀(慶應義塾大学)

 報 告:「安部首相の訪米以後、日本の対外関係(アメリカ、中国を中心に)」

                               細谷雄一(慶應義塾大学)

     「安部首相の訪米以後、韓国の対外関係(アメリカ、中国を中心に)」

                               チェ⋅ウソン(国立外交員)

     「安部首相の訪米以後、南北関係」

                               ホン⋅ウテク(統一研究員) 

15:50~17:50 会議II. 今後の日韓関係のための課題と展望

 司 会: ファンジェホ(韓国外国語大学)

 報 告:日韓安保協力の可能性と展望」

                               ソン⋅ファソップ(国防研究員)

     「何をいかにすべきであるのか日本側の提言」 

                               西野純也(慶應義塾大学)

     「何をいかにすべきであるのか韓国側の提言」

                               バクヨンジュン(国防大学)

 

17:50~18:00 会議総評及び閉幕

  会議総評:ファン⋅ジェホ(韓国外国語大学)