CLOSE

活動報告

米国の対北朝鮮政策に関するセミナー(2009/2/19)

日時:2009年2月19日(木)16:00-18:00
場所:東アジア研究所第一共同研究室
主催:現代韓国研究センター

参加者
<日本側>
小此木政夫(慶應義塾大学)
伊豆見元(静岡県立大学)
倉田秀也(防衛大学校)
室岡鉄也(防衛研究所)
道下徳成(政策研究大学院大学)
西野純也(慶應義塾大学)
礒﨑敦仁(慶應義塾大学)

<米国側>
Paul Stares (General John W. Vessey Senior Fellow for Conflict Prevention and Director of the Center for Preventive Action)
Scott Snyder (director of the Center for U.S.-Korea Policy and senior associate of Washington programs in the International Relations program of The Asia Foundation)
Joel Wit (Adjunct Senior Research Fellow, Weatherhead East Asia Institute, Columbia University, and Visiting Fellow, U. S.-Korea Institute at the Johns Hopkins School of Advanced International Studies)

2009年1月に外交問題評議会(CFR)発刊の”Preparing for Sudden Change in North Korea”という報告書をまとめたPaul Stares氏とJoel Wit氏を招き、報告書の内容や米国の対北朝鮮政策に関するセミナーを開いた。冒頭、Paul Stares氏から報告書作成の背景や概要について説明を受けた後、質疑応答および活発な意見交換が行なわれた。議論は北朝鮮核問題の行方や朝鮮半島に対する中国の影響力等にも及んだ。